×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネールアートのデザイン

ネイルアートのデザインは、インターネットで検索するとデザイン集やネイルアート画像が簡単に見つかります。ネイルアートのデザインの種類には、シルバーラメやラインストーンとアクリル絵の具を使ったもの、ピンクとホワイトを使ったフレンチネイルなどがあります。また、シンプルなデザインからグラデーション、ドットやマーブルにしたものまで色々な作品があります。
インターネットでは、東京や大阪をはじめ全国ののネイルアートギャラリーやネールアートサロンが簡単に見つかります。3Dアートやペイントアートのサンプル作品や使用する材料や道具、初心者でも出来るネイルアートのやり方などが紹介されています。
ネールアートの資格を取得するには、ネールアート専門学校で学ぶことが必要ですが、学校に通わずに通信講座や通信教育で学ぶ方法もあります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ネールアートとは

芸能人から女子高生まで女性に人気なのがネイルアートです。綺麗なネイルを塗っているだけで、女性の心はウキウキ、ワクワクしてくるようです。毎年話題になる「ネイルクイーン」ですが、昨年の「ネイルクーイーン」は、深田恭子や倖田來未、ベッキーなどお洒落で話題の芸能人が勢ぞろいでした。
ひと昔前までは、ネイル(マニキュア)は、単色のものを爪に乗せる程度でしたが、今では芸術と言うのでしょうか?手はもちろん足の指(ペデュキア)までじっくりと時間をかけて丁寧にアートしていきます。ネイルカラーも豊富でゴールドやラメ入りや更にデコレーションにストーンなども使って実にゴージャスです。ネイルアートは直接自爪に施すわけではなくアクリルなどの素材を土台にしています。ネイルサロンでネイルを施すと両手で1万円前後でしょうか。

ネールアートの資格

ネイルアートを施す人のことをネイリストといいますが、ネイリストは現在若い女性を中心に人気の職業の一つともいえるでしょう。ネイルアートに魅了された女性たちは、自分だけで楽しむだけではなくネイルスクールに通い、サロン勤めから独立してオーナーとしてネイルサロンを開くと言う夢を抱いている人も少なくありません。
ネイリストになる為のネイルスクールの形式は様々で、美容系やビジネス系の専門学校でのネイル専門の学科やOLが仕事帰りでも通える様に夜間のコース、通信教育などあり、期間は半年〜1年間が多いようです。費用は通信教育の数万円〜通学制のスクールで数十万円となっています。
仕事をしながら学びたいと言うOLも多く、仕事帰りでも通える様に夜間のコースも設置している学校も多いようです。

スポンサード リンク


Copyright © 2008 ネールアートのデザインと資格